赤坂の韓国クラブに行って来た!日本人が外国人を口説く方法を俺なりに。

暮らしに役立つ情報

何なぜ今、韓国クラブなのか?

HOLA!セリョリータ!韓国のソウルに仕事で行った際に俺は悪い遊びを覚えてしまった。韓国クラブというものを皆様はご存じだろうか?韓国の日本で言うキャバクラは、カラオケボックスのような個室に区切られており、お店に入るなり部屋に通され、店にもよるがボーイさんが女の子を数人ずつ部屋に入れて指名を促します。

新宿1号
新宿1号

夜の遊びは情報が命だ!ぼったくられないように知識武装してくれ

Mr.DANGO
Mr.DANGO

知ってる知ってないとは大きな違いだ!しっかり見て行きな!

気に入った事がいなければその子達を廊下に出し、次の女の子達が入ってくるようなシステムになっております。テレビで見るような韓流アイドルのような子達がノリがいい感じで接客してくれて、お酒を飲みながらカラオケしたり楽しみます。

日本のキャバクラでは、六本木・西麻布・銀座のいい店に行くと女の子たちは基本的には横に座って大人しくして会話を楽しむだけみたいなもんで、あまり楽しくはない。お触りなんてもってのほかです!(お酒の進み具合でそこは多少変わるが)

俺は新宿チヌサーの中で唯一の独身、売れ残った男なので俺だけは夜遊びをする。

赤坂の韓国クラブが有名なのは昔から知ってましたが、行く機会がなかったのと新宿からはちょっと面倒だったので行ってませんでした。韓国で遊んできた夜の事が忘れられず悶々としていたら友達が何度か言った事あるというではないか!

夜の風紀委員としてはパトロールする必要があるので連れてってとお願いして、やっとこさ赤坂韓クラデビューをすることになった。

遂に赤坂の韓国クラブへ潜入

赤坂に降り立ち、友達に案内される。赤坂の栄えてる中心部分のビルに入りお店の扉を開ける。

中に入ると先客がおり、おじいちゃんみたいな人が2組。

そしてボスキャラのようなママがお出迎え。なんか女優みたいなオーラを兼ね備えた所謂、ボスキャラ的な美人である。お店中央部のソファーに案内されて女の子も席についてきた。

新宿1号
新宿1号

大体赤坂の韓クラにはカラオケを歌うステージなんかもある。

周りを見渡しても美人が多い。最初に俺についた子は韓国からまだ来て間もない子だった。

韓国は近い国とは言え、東京に来て夜の仕事をするということは大変心細いであろう。

まだ仕事にも慣れないだろうし、昼間は大学で勉強しているというではないか。

片言の日本語で一所懸命話してくれる姿に俺は思った

「この子の力になってあげたい」

韓国語は韓国版ドラえもんを読んで勉強してたので多少なりと喋れるので、俺が日本語を教えてあげるから、韓国語も教えてね!約束だよ!

新宿ネリエ
新宿ネリエ

速攻で落とされてんじゃん!

なんて恥ずかしい話をしていた。純粋無垢な子とたまたま俺は夜の店で出会ってしまったのだ。

だがしかし!デラとがし!

普通に水割りを嗜みながら、小さいショットグラスでドストレートをがんがん飲まされる。俺は普段からお酒を飲むわけでもないし一生飲まなくてもまぁいいやってくらいの人間だ。

たくさん飲んでくると もはやどうでも良くなる。

ちなみにアマゾンで一番売れてる焼酎が

霧島である。黒麹・黄金千貫を使い、お米は国産。単式蒸留で作られたこだわりのお酒だ。大正5年、霧島酒造創業者・江夏吉助が作り方を確立した。永きに渡る伝統と卓越した技術からこの美味しさはつくられているのです。

えっと!何の話でしたっけ?

そして気づけば両脇にイケイケの子がついて

もう立ってることすらできなかったんで帰ることに。

新宿1号
新宿1号

これ以上の潜入は危険だ!撤退するぞ

Mr.DANGO
Mr.DANGO

いやまだだ。これで帰れると思うなよ!ここからがジアイだ。

値段は見えなかったが1人1時間で15000円~2万円あたりとなかなか高いです。客層としてはかなり年配の方が多く大物感あるような人ばっかりでした。

飲み終わった後に連れていかれる先は・・・

さぁ帰ろうとしたら何故かみんなついてくる。飲んだ後はご飯を食べにいくのが流れっぽい。

すぐ近くの焼肉屋に連れてかれました。なんかその焼肉屋もめっちゃ高かった気がする。

これはおそらく飲み屋さんと焼肉屋がコンビというかグルなんだろうなぁと思いました。

ほんま怖い世界やで!

今でもたまにLINEが来るが何故か釣果は気になっているらしい。

結論

ここで夜の街連戦連敗の俺がアドバイスするとすれば

日本人以外の女の子を喜ばせるには

例えば 花見や花火大会、縁日的なのに連れてくとか お好み焼きだとか・・・なんか日本っぽいところに連れてくと楽しそうにしてる気がしました。

新宿ネリエ
新宿ネリエ

結局ボウズなのね!

新宿1号
新宿1号

ああ。結果的には資本力が物を言うのかもしれない。

まぁお金がかかるんで良い子みんなは真似するな!

そして引き続き読んでもらいたいのがコレだ。

上海KTV編。要チェックやで!

上海KTV編はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました