上海KTVでは女性が100人以上で迎えてくれる!初めての方でも安心!攻略法を説明しよう

暮らしに役立つ情報

日中問題で揺れる中、ここは俺が話をつけねばなるまい!と最近中国の上海に行ってた友達と外交の旅に出た。やはり関係を深め話し合うには一緒に飯を食う、酒を飲むこの辺りが必要だろう。

政治家同士の話も必要だが、一般人同士の議論も必要と俺は考える。

成田から一路、上海へ向かう。

上海に到着し、今回予約していたインターコンチネンタルホテルにチェックイン!日本から持ってきた荷物は、財布・パスポート・タバコ・携帯のみ。着替えとか荷造りするのも面倒だったので現地で安い服とか下着買えばいいや!ってラフな感じでやってきた。

すぐ着替えや靴下・下着を買うべく近くの百貨店みたいなところに向かう。デパート?っていうか、いろんな店舗が入ってるとこだ。

上海デパート

※イメージ的にこんな感じ。

どれどれ!と見渡すとヴィトン・GUCCHI・SUPRMEなどいろいろありますね!なるほど上海では高いブランドも露店のおばちゃんみたいな人が扱ってるんだ。

な!訳はない

バッタモン市場みたいな感じでいろんなブランドが売られている。とりあえず安っぽい服とかパンツ、ぺらっぺらの靴下などを購入し現地で生き抜くための衣類を用意した。

中国日式の上海KTV、「縁結び」に行ってみた。

上海にあるキャバクラは、KTVと呼ばれておりまして簡単に言うと、カラオケルームみたいなところでキャバクラのように楽しみます。ゴージャスな入口の扉を開けると圧巻の風景。100人くらいはいるかな?超笑顔でみんな声を揃えてご挨拶。

縁結び

こういう感じの人が

めちゃくちゃずら~っといる感じね。

チーママみたいな女性がどの子がいいか選んでと言ってくる。2人でも3人でも10人でもいいらしい。既に先客の日本人のおじさんもいてまじまじと選んでました。

新宿1号
新宿1号

これだけの女性に見られると流石にドキドキする。

Mr.DANGO
Mr.DANGO

恥ずかしがってはいかんぞ。目をしっかり開いてみるんだ。

俺も左から右へと目をやったが全員と言っていいくらい目を合わせてきて笑顔、手を振ったり愛想を振りまいてくれる。ここで好みの子を選んでカラオケルームみたいなところに行き一緒に飲むわけだ。

先に友達が選び、その子が友達の子を指名してあげて欲しいってことだったのでこういう場合は仲良いもの同士で飲む方が楽しいだろうと承諾した。

手を引かれ廊下を歩いてルームに向かうのだが、今でも忘れはしません!選ばれる前まではめっちゃ笑顔で愛嬌があったのに、いざ決まれば「あー今日の仕事終わり」みたいなダルそうな顔をしてた。

まぁこんなもんだろ!と思ってKTVスタート。

システムを女の子にこっそり聞いてみたが20元(日本円で300円ちょっと)を店側に払い雛段に座らせてもらうようだ。選ばれれば300元は最低もらえて一日選ばれないと20元の損となる。フル歩合制なのでお客さんに選ばれないといけないからアピールが半端ない。

新宿ネリエ
新宿ネリエ

お金を払って仕事するってなんかすごいね

新宿1号
新宿1号

だからこそ一所懸命になるってのもある

日本ではご存じ、時給に指名料と飲み物のバックが入る。つまり適当に接客してても一応はお金が入るんでぬるい世界といえばそうだ。でも上海は甘い世界ではないのだ。

だが決まればそれで一日の仕事はとりあえずOKってことでだらだらモードになる。料金的には、15000円くらいで1人、2-3時間は楽しめます。(もう流石に値段あがってるかな)

それでお酒を飲みながらわっきゃ!してカラオケを歌い盛り上がったとこでクラブに行こうとなった。

アフターで女の子を連れてクラブに行く

上海でも人気のあるM2というクラブに向かいましたが、大型箱なのに超満員で入れず近くの小型のクラブへ。それでもまぁお客さんは多くギュウギュウの中で飲んでましたが、友達が長旅の疲れのまま夜遊びしてるので酔いつぶれて寝てしまった。

上海M2

※M2の中はこんな感じ。

じゃあ帰ろう!ってことにしてクラブを出たが女の子たちがご飯を食べたいと言い出して、んー仕方ないから付き合うことに。友達は寝たまま。俺も気分が悪く女の子らが頼むのをちょっとつまむ程度でいいやと思っていた。

だがしかし!デラトガシ!

スタイル的にも小食のような子達が、バンバン!頼む。想像をはるかに超える量を頼む。どう考えても喰いきる量じゃねーだろ!と思ってた。全部美味しから全然食べれるよーなんて言う始末。

テーブルいっぱいに料理が来るが気持ち悪くちょいちょいしか食べれず。んでマジ疲れたんで帰りたいと言ったらじゃあ料理持って帰ると言い出し、店員からタッパをもらいどんどん詰めだした。

ハッ!こいつら持って帰る為にガンガン頼んだんだ・・・やられた!と思いながらホテルに戻ろうとしたら途中まで乗せてけという始末。マジすげー骨の髄までしゃぶりつくされる気分だ。

新宿ネリエ
新宿ネリエ

遊んでくれただけありがたいと思いな!

ちょっとイラッ!としてそそくさとタクシーに乗り込みホテルへ戻った。部屋に入るなり落ち着いて一気にゲロをはきまくり気づけばそのまま寝落ちしてた。

2日目店外デートからスタート

二日目、目が覚めるとひどい2日酔いで気分が悪い。携帯を見ると「we chat」で昨日の女の子から連絡が来ていた。美味しい小籠包のお店があるそうで、せっかく上海にきてることですし寝てるのはもったいないので待ち合わせして向かった。

有名なお店らしいですが食べてみた感想

普通。

Mr.DANGO
Mr.DANGO

結局、日本で食べるご飯が一番うまいし安いぞ。

海外に出て改めて思うが日本のご飯はハイクオリティであることを再確認。上海は渋滞もひどくタクシーはほんと捕まらない。タクシー乗り場で待ち続ける事、1時間。しんどい!

一向にタクシーに乗れる気配がないので、女の子たちに店の車を読んでもらい縁結びで1時間だけ飲んで他の店行くこうかと友達と決めた。

女の子たちは「ほんと天才ね!それ頭いい」

新宿1号
新宿1号

今で言えば配車アプリはマストだぜ

なんて言ってたがまぁ店に来てくれるのが嬉しいだけなんでしょうね!急に元気になった。

そういう感じなので 車に迎えに来てもらい、ささっと飲んでささっと店を出た。

上海のアゲハ(ageha)という有名なKTVに行く

こちらも入口を入るなり大勢の女性がお出迎え!軽く夜になったくらいでしたが店内もお客さんがたくさん来ているようで、人気の子なんかはさっさと指名されていったようだ。

写メをこっそり撮ったがこんな感じです。

上海KTV

※俺が撮った写真

日本人専用な感じで駐在員さんがよく来るそうです。前日の疲れがあり今日は偵察程度でささっと帰ることにした。イマイチ女の子とも波長が合わなかったかな。

早い時間い行くとものすごい数の女の子達を見れるそうだ。

上海の街を観光。そしてホテルのマッサージで事件が発生

俺は基本観光というものをしない、好きでもない。ネットや映像で見ちゃえば結構満足しちゃうつまらない男なのです。ですがここは海外、上海タワーや水族館に行ってみた。

上海水族館

水族館は好きですからね。

上海の街並みを散歩しましたがとにかく人がウジャウジャ多い。どこもかしこも人だらけ。そして高層ビル街がどこまでも続くようなとにかくデカイ街だ。

新宿1号
新宿1号

こんなに人がウジャウジャいると疲れるぜ

こんなの見ちゃうと経済力では日本勝てないなーなんて思いましたよ。

一旦、ホテルで休憩してまたどっか飲みにいきますか!ってなり、まだ時間があったのでホテルのマッサージを受けることにした。値段は高く、日本でいうと高級レベルである。

昼間から歩き回って疲れてたのもあり、マッサージを受けながらすぐ寝てしまった。

なぜだかス〇ベな夢を見ていた。

それもそのはず。ハッ!と目が覚めるとマッサージのお姉さんが、別にマッサージしなくて良い所を触ってるではないか。そりゃいい夢みるはずだわ。

こんな世界的な一流ホテル内にあるマッサージでこんなことがあるのは想定外。チップを要求してくる・・・その時俺は流暢な英語でこう言った

「DON’T tougch me!!」

あきらかにシュン!とした顔でマッサージを再開するがちょこちょこ攻撃は仕掛けてくる。チップって言葉が出るだけで萎えるというか嫌になる。金・金言われるんで何言われても無視してたら

Mr.DANGO
Mr.DANGO

海外ではNOと言える日本人になることだ。あいまいな答え方はダメだぜ

最後、じゃあ1000円でいい!

と1万円要求してたと思いきやあっという間に90%OFF。この商売根性だけは認めねばなるまい。これから飲みに行くのにパワーを奪われては困る。断り続けてマッサージを終えた。

再びアゲハへ飲みに行く

オスとしての本能を剝き出しにされた俺は、また友達とアゲハに向かう。無駄にのんびりしてたせいもあり、お店に入ると週末ということもあり女の子は今までの中で一番いないくらいちょびっと。座ってる子も残り少ない客につくチャンスだとアピールも今まで以上に一所懸命だった。

ですので俺も友達もそれほどアピールしないポツンと座ってたとこを指名。

諦めかけたその時に!

君を指名したよ。なんかめっちゃ喜んでくれて二人とも盛り上げようと一所懸命さが見られた。ゴリゴリ整形した美人や銭金うるさい子と飲むより、こっちの方が楽しい。

せっかく盛り上がってきたのでクラブにでも行くか!とアフターはクラブへGO。

上海クラブ

ローカルなクラブでしたがこれまた超満員ということでVIP席をとることにした。たぶん2万円くらいだったような。店内では日本のクラブでかかってるような王道の曲が流れていていろんな人種がいる。ただ爆音感が半端なく隣で耳元で話しても何も聞こえない。

なので踊れや飲む!ここでも女の子たちはせっせと俺たちを楽しませようと頑張る。トイレに行く時は手をひっぱってくれて案内。トイレがでかいけど男女共通なのはびっくり。海外の人は細かいことは気にしないのであろう。

新宿ネリエ
新宿ネリエ

広い女子トイレに男性も女性もいるかんじね。

新宿1号
新宿1号

メイクなおししてる子もいれば吐いてる人もいたりカオスだ

ってなわけで朝まで遊んでもう無理だってことで解散!友達も酔っぱらって楽しくなってたのか女の子にチップと有り金全部わたしてたんで、そこだけはSTOP。タクシー代で5千円ずつわたしたかな?たぶん。

そんなこんなで倒れるように眠り翌日早朝に日本へ帰った。

上海ハニー攻略法まとめ

選ぶ段階ではみんな愛嬌あったりするが指名した途端、やる気をなくしてだらだらするケースがあったので、本質を見極める目が必要だ。たくさんいすぎて選ぶのも一苦労ですが、見た目だけに騙されないようにして頂きたい。

たとえて言うなら全員、血液型がB型の性格が強い子が多い、はっきりとした子が多いと思っとけばいいかな。皆さんが上海に遊びに行く際に俺の仇を打って欲しい。

上海編以上だ。

また会おう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました