富浦漁港のカセ筏釣り。岩井富浦漁業協同組合が運営する釣り場

釣り場紹介

千葉県南房総市にある漁港が運営する釣り筏です。船外機も2隻ありカセ釣りスタイルでも釣りを楽しめます。主にチヌのかかり釣り、ルアー、サビキ釣り、泳がせ釣りをしてる方が多いです。以前は養殖のイケスも多数あったのですが台風により流され、2021年現在は養殖イケスはありません。

かつては新宿チヌサーHDの行きつけの釣り場でした。潮通しがよく青物もよく回ってくる千葉県でも人気スポットの富浦漁港・筏釣りについて説明します。

富浦漁港とはどんなところ?

富浦新港など呼ばれていたりしますが、車が多く止めれる駐車スペースがあり、少し歩きますがトイレもあり、家族連れでも堤防釣りを楽しめる場所です。

堤防の先には赤い灯台があり、いつでも釣り人がいる釣り場なので行けばわかります。堤防から水面もそれほど高くありませんので釣り場の中では安全な方と言えます。ですがそういう釣り場ですので当然、釣りに来る人もとても多いです。日の出前から多くの釣り人が訪れる為、釣り座を確保するのは少々ハードかも。

動画の最初の方にも受付の様子は撮っていますのでご覧ください。

コンビニや釣具屋の場所

富浦インター

木更津方面から来られる方が多いと思いますが、富浦インターを降りますとすぐ右手にセブンイレブンやローソンが見えてきます。その並びに黄色い建物の釣具屋さんが見えますので、そちらで同時に買い物すると便利です。

釣吉

マリンスポット 釣吉

HP:http://marinspot.com/

釣果はコチラ

〒299-2414 千葉県南房総市富浦町福澤869−1

TEL:0470-33-2880 24時間営業

釣りに必要な餌、配合餌、仕掛けや釣り道具までいろいろ揃っています。ローソンに隣接していますので買い物も便利です。

富浦漁港 筏釣り・カセ釣りの予約方法

そのまま行ってもいいのですが、人気の釣り場なので必ず予約をして行った方がいいです。

岩井富浦漁業協同組合

TEL:0470-33-2511

いついつに筏釣りにいきたいと電話で伝えて予約してください。遅くても16時くらいまでには電話した方がいいです。夜などは繋がりません。

ネット予約もできますので

【千葉県唯一】イカダ釣りで黒鯛をゲット!Let' fishing!/南房総市観光インフォメーションセンター - じゃらん遊び体験
【千葉県唯一】イカダ釣りで黒鯛をゲット!Let' fishing!/南房総市観光インフォメーションセンターのレジャー・アクティビティ情報。「じゃらん遊び体験」は、豊富なクチコミ情報を掲載、日本全国の遊び・体験を検索予約できます。

こちらをご確認ください。詳細も書かれています。

釣り当日の流れ

集合時間は朝の6時となっておりますが、時期によって少し変わったりしますので予約の際に集合時間を確認しておきましょう。

夏:6:00集合、6:30出船

冬:6:30集合、7時出船

受付する小屋の前に釣り道具などをおろして受付が開始されるのをお待ちください。漁協の方が2名で運営されており、時間がくれば受付用紙に 名前・住所・連絡先を記入してください。

この時に料金を現金でお支払いします。

料金:4,000円 (筏釣りの場合)

なお万が一のこともありますので漁協の方の電話番号も聞いておいてください。一旦、釣り筏に行った場合は最終の14時半くらいまでは迎えに来てくれませんので、早上がりしたい場合などは連絡が必要になります。

桶やタモ、ライフジャケットなどはレンタルできますので必要な方は受付の方に言ってください。

準備ができましたら荷物を漁船に積み込み、出船となります。

釣り場に到着しましたら、ご自分のペースで準備して釣りを開始してください。

この時にお迎えの時間を言われますのでその時間前までには片付けなど済ませるようにしましょう。

富浦漁港や筏で釣れる魚

クロダイ、メジナ、マダイ、ヒラメ、コチ、キス、イナダ、ボラ、カワハギ、アジ、サバ、メバル、ヘダイ、チダイ、イシダイ・スズキなど

富浦漁港 筏からの水中動画

実釣動画はコチラ

富浦漁港 筏釣り まとめ

鰯が大量に入ってくる夏~秋が青物やいろいろな魚も来ていろいろな魚を釣ることができます。鰯の群れが近くに寄ってきたらすぐサビキで釣り上げて泳がせの仕掛けにセットしましょう。

そうすれば大物も釣ることができます。ルアーもベイトが寄ってきたらベイトの中にルアーを投げ込みましょう。かかり釣りでチヌを狙う場合は時期で釣果がバラつきますのでSNSなどで調べてから行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました