【丸高水産】静岡県沼津市の駿河湾、貸しボートでペレットを使ったかかり釣り!

丸高水産 釣り情報

静岡県沼津の駿河湾にはかなり通っていますが、何が魅力かと言いますと水深が深く大型の魚も多いので、やり取りを楽しめる時間が長いってところです。丸高水産で船外機を借りてポイントを開拓するのも楽しみの1つです。

ペレットを使っての釣り動画がコチラ

毎回できる限り頑張ってはいますので、チャンネル登録&高評価何卒宜しくお願いします。

丸高水産の詳細情報

住所:静岡県沼津市西浦立保110

イケス付きの船外機が6艘くらいありまして、手漕ぎボートもたぶん6艇くらいあります。タモや桶、バケツ、スカリなどもお借りすることができますが、数に限りがあり早いモノ勝ちとなります。

営業は日の出からで帰港時間は、16時or17時で時期により変わります。泳がせで使うアジは事前に伝えておけば購入可能で、周辺の釣り餌屋さんで販売しているのよりは安いですね。

養殖イケスに船をつけて釣りされる方が多いですが、少し沖に出て流し釣りする方もいらっしゃいます。丸高水産以外の養殖イケスにつけるのはNGなので、サンビーチや隣の湾などに行く際は事前に確認してください。

日々の釣果や予約方法は、丸高水産のインスタグラムをご覧ください。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

今回は養殖イケスで使用されているペレットを使った釣りです。

昔は、イガイ(カラス貝)がビッシリあってそれを使って大型真鯛を狙っていたのですが、現在は真夏が暑すぎるせいなのか、イガイがとれなくなりました。代用品は無いものか・・・と悩んでたその時でした。

ペレットを撒いて大型真鯛を釣る!なるほど・・・イケスでは毎日のようにペレットを与えられているので、当然こぼれたペレットを食べにくる魚もいるでしょう。エサをやる船が来ると活性は上がるので、イケス周りの魚はガッツリ食べているんでしょう。

まだいペレット

こちらのまだいペレットも丸高水産で購入可能です。1袋6500円だったかな?結構な量なのでしばらく使えますのでダンゴを使いよりは経済的かもしれません。

ペレットを使った動画は数多く出してますので、いろいろ見てみてください。この時が一番釣れたかな!?

水中動画もありますんで魚の寄り具合をご覧ください。チヌだけでなく真鯛や青物、根魚までガッツリ寄ってきます。エサは練り餌やペレットを海水で柔らかくして小麦粉などと混ぜて針につけるようにしてもいいです。

今回の釣行の詳細

水温が落ちてきて魚の活性は落ちてきていますが、ワラサやブリが定期的にまわってきてまして、12月末までは釣ることができます。お正月はどこへ行くのやら?今回はヨットハーバーからスタート!

駿河湾

ここは水深30メートルちょっとあるポイントで大型が釣れる時が多く、よく来るポイントです。ペレットをまいて準備してからの一投目!

中層付近でポヨポヨしたアタリ!あわしてみるとシーバスでした。これまでシーバスが泳いでるのは何度も見かけてますが、練り餌で釣れたのは初めて。

腹でも減っててのかな?

早い時間は活性が高く、エサ取りを含めバンバン餌を喰ってきました。青物らしいHITもありましたが、針掛かりが悪かったかスレだったかで痛恨のバラシ。

今回の釣りの海底動画がコチラです。

やっぱり釣れる時は、餌取りもたくさんいるんですが、釣れない時は餌取りを含め何にもいません。潮の関係があるんでしょうね。

11時くらいまでやってみて釣果が伸ばせそうになかったので丸高湾へ移動。移動してペレットを撒き釣り始めたら、すぐヘダイが釣れた。そこからはヘダイラッシュでどんどん釣れました。こんだけ釣れてるんだったら、ワンチャン黒鯛もいるんじゃないかな?と思ってカメラを沈めて見ましたが、本当にヘダイだらけ。

塩焼きにしたり刺し身で食べる為に結構釣っておきました。

チヌはどっか移動したのかな?なんでチヌ釣るのはまた来年の春ごろくらいからでいいのかも?しれません。

まとめ

寒くなったのでやはり魚の活性は落ちていますが、ワラサからブリクラスまで回遊していますので、カゴ釣りであったり、ジギング、泳がせ釣りで狙ってみてください。

キロ越えのアオリイカも出てますので頑張ってみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました