黒川本家でアジ釣りではなくチヌを釣る!横浜新山下、創業130年のつり船屋さん

kurokawahonke 未分類

新山下には釣り船屋さんが軒を並べているわけですが、今回は黒川本家のアジ船(午後便)に釣りあじ食堂マスター神山克也さんと釣りに行ってきました。なんと黒川本家さんは創業130年でもう5代目という歴史ある釣り船屋さんなのです。

2~3月はアジの釣果もムラが出るのですが一体どうなってしまうのか?

黒川本家について

こちらは午前便・午後便・夜(メバル・カサゴ)という感じで出船時間がわかれており、朝が苦手な方でも昼から釣りを楽しめるという感じです。

今回はアジ船に乗りましたが、マゴチ・スミイカ・ルアーでシーバス、メバル・太刀魚などいろいろな釣りを楽しむことができます。釣具のレンタルもありますので、手ぶらで来てもOKです。

HPはコチラ

またこちらではすぐ近くの本牧・漁亭で横浜黒川本家で釣れた魚を持ち込んでお店でお出しする料理とお客様の釣った魚のセットプラン3,000円で食べる事が出来ます。飲み放題は別料金30分500円です。魚の捌けない方や釣りたての魚をすぐに食べたい方には嬉しいサービスですね。

本牧漁亭 (元町・中華街/魚介料理・海鮮料理)
★★★☆☆3.19 ■予算(夜):¥5,000~¥5,999

広島屋さんでのアジ釣り⇒コチラ

本命の金アジを釣る為に出船

餌は他の釣り船屋さんと同じようについておりますので、用意は必要ありません。イワシのミンチに、こちらではイカタン(イカの切れ端)を挿餌にします。

kurokawahonke_04

東京湾の湾内なので揺れなどはあまり心配ありませんが、船釣りの経験が無い方・少ない方は前日の寝る前に酔い止めを飲み、朝も酔い止めを飲みましょう。

もはや僕は船酔いをまったくしませんが、ベタなぎでも酔う人は酔います。船釣りの経験が無い方はしっかりと酔い止めを飲んでおきましょう。

コマセを詰めるビシはレンタルすることができますが、仕掛けは自分で用意してこないといけません(乗船前に購入可能)今回は喰いが渋いと聞いてましたので仕掛けを短く調整。

できるだけビシ付近でコマセと同調しやすいようにしました。(結果的にあんまりいみなかったけど)

注意があるとすればここの船は海水が出てくるシステムなので長靴はお忘れなく。

夏場はサンダルでいると気持ちいいかも。

釣れない時に【ヤツ】が釣れる。

そこそこ釣り船が集まってる場所に到着。さて!釣りを開始しましょうってことでスタート。

だいたい鯵は速攻で釣れるイメージなんですが、あれ?来ない・・・魚探には反応が出てるようなんですが餌を喰ってこないという非常事態。

何故か船の前にいる女性アングラーのみがポツポツとアジを釣るだけで他は釣れず。こういうときはどんどんコマセを打って自分の足元に鰺を寄せないといけないのですが、来ない。

どうやら小さい群れが入ってきて、さっと抜けていってるようです。

だがしかし!

デラトガシ!

ぼけーっと竿を持ってたらグイーン!と穂先が下に向く。

コン!コンコン!

穂先を叩くような懐かしい感触!忘れはしません、これチヌやで!

釣れなくて固定カメラを止めてたのでヒットシーン無し。

これは乗っ込みチヌですね。腹パンパンです。

周辺の人もどんどんチヌを釣ってまして『ジアイ』がおこっておりました。

釣果はこんな感じ

鯵は渋かったけど、チヌが釣れたんでまぁOKでしょう。暖かくなってきましたので小型の鯵がたくさん釣れるようになります。是非皆様も、美味しいアジ釣りにチャレンジしてください。

YOUTUBEの動画はコチラ

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

チャンネル登録宜しくね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました